子供の頃の鉄道好きが復活した

鉄道乗車記などを中心に書いていきます。

東京⇔長野 新幹線&特急でちょっとお得に往復する方法

 

こんにちは。

今回は東京・八王子から長野に日帰りで行ってきたので、その話題です。

f:id:hacchi46:20210925015103j:plain

JR八王子駅

八王子から長野へ行くルートは、大きく2つ。

八王子駅をスタート地点にすると、

ここから長野駅までは大きく2つのルートがあります。

 

1つは、中央東線篠ノ井線経由で、もう一つは大宮経由で北陸新幹線

仮に両方特急・新幹線を使うと、

中央線経由が7,950円、

北陸新幹線経由が7,150円です。

同じルートを使って普通に往復すればその倍かかるわけですが、

これを少し工夫すると、ちょっとお得になります。

 

行き帰りを違うルートにして、片道きっぷにするとお得!

 

そこで、行き帰りでこの2つのルートをそれぞれ使います。

今回は行きで中央線経由で、長野を通って帰りは新幹線でとして、

最終目的地は八王子から10分ほどの拝島駅にします。

これで八王子~甲府~松本~長野~大宮~拝島の片道きっぷとします。

 

片道大回りきっぷにするメリットとは?

 

なぜ片道きっぷにするとお得なのかというと、

距離が長くなるほど割安になる運賃設定だからです。

片道300kmのきっぷに対して、

片道600kmのきっぷの運賃はその倍にはならないんですね。

なので、片道300kmのきっぷ2枚より片道600kmのきっぷの方が安くなります。

 

この方式を活用すると、運賃を少し浮かす事が出来ます。

 

 

今回はこれを利用して、八王子から拝島まで、

中央線・長野・北陸新幹線と乗り継いでの日帰り旅をしてきたという訳です。

 

動画もあります。

youtu.be

 

八王子~拝島 大回り乗車の旅

 

乗るのは八高線でも中央線上りでもなく、下りの特急です。

東京近郊区間の特例を使った大回りでもなく、

もっと大回りの乗車です。

 

 

 

八王子〜拝島 大回り旅

1本目:特急かいじ11号 甲府行き

10:09発

f:id:hacchi46:20210925015203j:plain

かいじ11号&富士回遊11号

八王子からまず最初に乗車したのは

特急かいじ号です。

河口湖行きの富士回遊号と大月まで併結していく列車です。



山あいを抜けていき、

勝沼ぶどう郷〜塩山の車窓を観ながら

1時間ほどの乗車です。

 

甲府着 11:14

指定席特急料金:920円(えきねっとチケットレス割引)

 

特急料金はえきねっとのチケットレス割引を使うと100円引きになります。

f:id:hacchi46:20210926015656j:plain

車窓から甲府盆地を見下ろす(勝沼ぶどう郷~塩山)

 

八王子〜拝島 大回り旅

2本目:特急あずさ13号 松本行き

11:29発

 

甲府駅から乗り継ぐのは、

後続のあずさ号です。

かいじから15分ほど後に到着します。

 

f:id:hacchi46:20210925015313j:plain

あずさ13号(甲府駅

なので八王子からこの列車に乗れば、

乗り換えの必要は無いのですが、

今回はあえてそうしました。

 

小淵沢まで標高を上げながら130km/hで突っ走っていきます。

 

塩尻着 12:26

こちらも1時間程度の乗車です。

 

指定席特急料金:920円(えきねっとチケットレス割引)

 

甲府塩尻も八王子〜甲府と同じく、

チケットレス割引での購入で100円引きです。

f:id:hacchi46:20210926015822j:plain

八ヶ岳を望む(小淵沢信濃境



中央線・お得な特急列車の乗り方①

特急券を八王子〜甲府甲府塩尻で分割して買うと、最大300円お得!

 

わざわざかいじからあずさに乗り継ぐような形で、

特急券甲府で分けて買ったのは何故かというと、

その方がお得だからなんです!

 

 

八王子〜塩尻

指定席特急料金:2,240円

チケットレス割引 2,140円

普通に買うとこの料金ですが、

 

今回のように分割して買うと、

920×2=1,840円と、

300円お得なんですね!

 

 

八王子〜塩尻甲府で分割して買うとお得なんですね!

今回はかいじ→あずさと乗り継ぎましたが、

同じ列車でも分割購入は出来ます。

 

JR東日本の特急は、えきねっとチケットレスだと100円引きなので、

チケットレスを積極的に利用するとお得です。

 

八王子〜拝島 大回り旅

3本目:特急しなの9号 長野行き

12:53発

f:id:hacchi46:20210925015425j:plain

ワイドビューしなの9号

今回初めて乗ったのがこちらのしなの号です。

名古屋寄りに2両ある自由席に乗車しました。

 

あずさの終点である松本まで行かずに

塩尻で乗り換えたのもこの方が今回はお得だったからです。

 

あずさは甲府塩尻は1,020円だが、

甲府〜松本は1,580円とだいぶ変わります。

これは甲府〜松本になると距離が100キロを超えてしまうためです。

 

 

f:id:hacchi46:20210926020047j:plain

日本三大車窓の一つ・姨捨駅付近からの善光寺



しかし、しなのは塩尻〜長野と松本〜長野の料金は一緒なので、

もし長野まで行く場合はこのような買い方が1番お得です。

 

長野着 13:53

自由席特急料金:600円(乗り継ぎ割引)

 

しなの&新幹線 お得な特急の乗り方②

しなのから新幹線に乗り継ぐと半額に!

 

しなのの特急料金は600円でした。

これは新幹線への乗り継ぎ割引が適用され、通常の半額になる特例です。

しなのの特急券を買う際に、

その後に乗車する新幹線の特急券も一緒に買うと、

在来線の特急券が半額になります。

新幹線から在来線に乗り継ぐ場合も同様です。

この乗り継ぎは当日中有効ですが、

在来線→新幹線と乗り継ぐ場合は翌日までOKです。

 

 

長野駅に着きました。

f:id:hacchi46:20210925015611j:plain

JR東海383系しなの鉄道SR1系

f:id:hacchi46:20210925020611j:plain

長野駅

せっかく来たので、駅から歩いて善光寺にお参りだけしてきました。

 

f:id:hacchi46:20210925020020j:plain

善光寺

門の前にあったお蕎麦屋さん「ももとせ」でお蕎麦をいただきました。

ここの野沢菜かき揚げはおすすめです!

 

f:id:hacchi46:20210925015929j:plain

善光寺の門前そば

 

帰りは善光寺下駅から長電で長野駅に戻り、

f:id:hacchi46:20210925020103j:plain

長野電鉄特急「ゆけむり」

 

帰りは新幹線で戻ります。

 

八王子〜拝島 大回り旅

4本目:特急あさま628号 東京行き

17:09発

f:id:hacchi46:20210925020157j:plain

北陸新幹線あさま628号

 

最初は高崎まで行って八高線で行こうかと思ったのですが、

長野〜の特急料金は高崎も大宮も同じだという事に気がついたので、

大宮まで乗りました。

f:id:hacchi46:20210926020206j:plain

上田駅付近

こちらも1時間10分ほどの乗車でした。

北陸新幹線内は各駅停車で、本庄早稲田・熊谷は通過でした。

 

 

自由席特急料金:2,640円

大宮着 18:22

 

八王子〜拝島 大回り旅

5本目:むさしの号 八王子行き

18:47発

 

大宮からはむさしの号が連絡してくれました。

立川・八王子方面に直通してくれるとても便利な列車です。

f:id:hacchi46:20210925020329j:plain

むさしの号

立川着 19:35

 

八王子〜拝島 大回り旅

6本目:青梅線

19:41発

 

立川から拝島は青梅線で10分ちょっと。

終着駅・拝島に到着です。

f:id:hacchi46:20210925020450j:plain

拝島駅に到着

f:id:hacchi46:20210925020730j:plain

拝島駅

拝島着 19:54

 

八王子〜長野の片道きっぷより安い!

片道大回りきっぷはお得!

という事で八王子〜拝島の片道大回り旅をお送りしてきました。

 

この片道切符は8,030円です。

ちなみに八王子・拝島から長野の片道は、

新幹線経由で4,070円、

中央線経由で4,510円ですので、

今回のルートで行くと500円ほど大回りきっぷの方がお得でした。

特急料金は5,080円で、13,110円。

往復新幹線だと14,300円で、1,190円お得でした。

もちろん途中下車もこのルートであれば可能ですので、

途中松本・長野など複数箇所に立ち寄るような行程も組めます。

行きと帰りで違う景色を楽しめる上にお得ならば、

積極的に活用したいですよね!

 

 

東京〜北陸なんかもこのようにするとやはりお得なので、

またいろいろやってみたいなと思っています。

 

 

 

 

 

ブログランキング参加中!

鉄道コム

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村